スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
平成20年度委託予定学童クラブ
2007 / 06 / 17 ( Sun )
 平成20年度委託予定学童クラブが決まり発表されました。

 北野小学童クラブ       児童受入枠 50人
 北野小第二育成室学童クラブ        90人
 志村第六小学童クラブ           80人
                です。

 北野小学童クラブと北野小第二育成室学童クラブは、1つの法人に委託したいというのが今回の区の計画のようで、今年の委託法人等は2つということだそうです。
 (昨年は、法人の体力を考慮し1学童1法人という方針だったのに・・と思いますが・・)


 委託する学童クラブの選定は、昨年の区の説明では「児童館が併設されていない、問題点の少ない学童クラブから委託していく」ということでした。
 昨年そして今年の選定された学童クラブを見ると、上記の条件に加えて、『父母会が無いか、もしくは父母会の結束が弱く活動があまり行われていない所が選ばれているのかな?』と感じます。
 父母会が無い所は、情報不足や準備不足になりやすく、区側の意向が通りやすいように思われます。

 今年度は、応募法人を増やすために条例が改正され、「児童福祉施設またはこれに類する事業を運営している法人」の参入も可能になったようです。つまり営利企業である株式会社であっても応募を受け付けることになりました。

 委託法人を選定するにあたり、今まで以上に慎重になる必要があるかもしれません。営利目的・事業拡大が安価な人件費となり、保育者のレベルが低下し、学童クラブの保育レベルを低下させる可能性があります。
 実際に、荒川区・台東区・新宿区では、株式会社の参入があり、「指導員の経験が少ないもしくは未経験、指導員が短期間で辞めてしまう、欠員でスタートする」などの問題があるそうです。
 練馬区の保育園委託で問題になったのは、ピジョン株式会社ですよね。

 昨年の選定委員会での経過の事もあり、上記委託予定学童の保護者の皆様の委託先選定にはかなりのご苦労があるのでは・・と想像いたしますが、子供たちのために納得のいく委託先選定になるよう頑張って頂きたいと思います。

                            板五 sasaki
 
スポンサーサイト
21 : 09 : 56 | 委託学童クラブ一覧 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。