スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
はじめに
2006 / 11 / 19 ( Sun )
 今板橋区は、財政改革の一環として福祉費削減の為の公立保育園や学童クラブの法人等への委託事業を進めています。
 しかしその進め方は、区民の意向に沿うものではなく、度重なる関係者の苦情や要望や陳情を無視同然に軽くあしらい、ほぼ一方的に強制的に進めています。委託法人の決定の仕方には、区の関係各課と一部受託法人との癒着が疑われるほどの、区民から見れば非常識極まりない「何が何でも予定された学童クラブ数は委託決定する」という姿勢で、区側に有利に選定要領を保護者に無断で変更したり、その解釈も区側の都合で変えたりするなどの傍若無人振りです。
 
 また、これまでに委託されている学童クラブにおいても、法人委託に伴い学童保育の質が低下し、日々子供たちが荒れていく様子が見られるクラブもあります。委託選定時には「保育の質は低下しない」「保護者の意向通りの保育を提供します」と言われても、法人によっては実際にはその約束は守られない事があり、保護者の訴えにも「長い目で見て下さい」と言われるばかりで埒が明きません。既に委託されている学童クラブの現状を知る程に、『一度決まってしまえば子供が死亡するほどの事故でもない限り、保護者からの要求は通らないか?』と、区行政への保護者の怒りは今や膨大に膨らんでいます。
  
 区行政とは、いったい誰のためにあるのでしょう。区民である保護者の意向を無視する区行政をこのままやり放題にさせて良いのでしょうか。

 今、日本の子供周辺は、社会問題だらけです。
 
 核家族化・少子化で家庭の育児力が低下し、地域内のコミュニケーション不足、教師の指導力の低下(いじめ・不登校・自殺・学級学校崩壊・教育委員会のいじめ隠蔽問題や学校との連携不足など)が存在し、子供の周りの大人や子供に関わる人材の育児力が低下しています。親父狩りやホームレスへの危害に見られるように、子供の悪行をへたに注意すると大人でも自分が危害を加えられる恐れがある為、大人は近所の子供の悪行でも見てみぬ振りをするようになり、子供は大人の背中(行動・姿勢)を見て育つ為、正義感のある子供が育たなくなって来ています。

 将来社会を支える子供の育成の為に、治安の良い板橋区を維持する為に、区行政は上記の問題解決に取り組む必要と責任があります。家庭の育児力を回復・補強し、子供に関わる人材の育児力を維持・向上させて行く責任があるのです。
 しかし区行政は、子供たちの育つ環境を良くする所か、経費削減と言う名目で、悪化させて行こうとしているのが実情です。福祉費削減目的による保育園や学童クラブの民間委託は、安い委託費により保育士や学童指導者の質の低下を招きます。実際に、事業拡大目的で受託したと思われる法人では、無資格の指導者を採用している所もあります。
 
 確かに小泉前総理は、財政改革を進め、「民でできる所は民で」を国民に支持されました。しかしそれは、郵政民営化であり、道路公団の民営化であり、住宅公団の民営化なのです。今その流れを受けて全国で公的施設の民営化が進められています。図書館・プール・球戯場などの施設はもちろんそれで良いと思います。
 
 しかし、保育園や学童クラブなどの福祉施設においては、話が違います。
 単純な業務委託で保育の質が維持・向上するような委託であるならば、それは民間の優秀な人材を利用した家庭の育児力の回復・補強ができるでしょう。けれども今区がやろうとしていることは、福祉費削減の目的で行われる委託や民営化です。これでは今よりもますます子供の周りの人材の質が低下してしまいます。今よりも社会が崩れて行ってしまいます。
 
 財政改革は必要です。しかし子供に関わる福祉費は削減してはならないのです。このまま委託を進めるのであれば、削減せずに法人委託し、その法人の選択は、『地域の子どもたちを共に見守り育てて行こう』という保育理念最優先保護者の納得できる所にするべきです。そして自分たちの老後を支える子供たちを、立派な常識ある正義感のある大人に育てて行きましょう。今の時代子育ては、社会全体の責任として行っていく事が必要なのです。皆さんお御一人御一人の声を集めて大きなものにして頂いて、子供の育つ人的環境の維持・向上を目指し、ここから一緒に頑張って行きましょう!! 平成19年度委託法人選定委員(保護者) sasaki

スポンサーサイト
07 : 28 : 11 | はじめに | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。